どのような学習内容になっているか

女子学生

高校に入ってからは、普通科などを除けば専門分野の勉強することが可能になります。古くからある商業科や工業科などもありますが、最近は徐々に個性的な学科があるのが特徴です。例えば、マンガを専門的に学ぶことができるマンガ学科のようなところもあり、ひそかに人気となっているわけです。このようなところが人気の理由の一つとしては、やはり漫画好きの人にとっては天国のようなところだからです。マンガをえがくことができるだけでなく、マンガの基本的なことを学べるため、将来にもつながりやすいといえるでしょう。ただ、そのような学校を選ぶ場合には大学進学などはあまり向いていないことが多いです。普通科などであれば、大学進学に向けて学習を行ってきますが、専門の勉強をする場合には主要5科目以外の勉強に充てなければいけないため、大学受験用の勉強を十分に行うことができません。もちろん、卒業してそのまま専門学校に行くか漫画の会社に主力すればよいですが、高校生ならば途中で進路変更をすることもあり得るでしょう。入学当初は良かったけども、実際に学んでいくうちに別のものに興味が出てきた場合には、進路変更することは決して悪いことではありません。この場合、大学受験を目指す場合には自分で受験科目の勉強をしていく必要があります。その点においては、十分に注意をしておくことが必要です。様々なことを考えながら学科を選択するのがよいです。

なぜ人気があるのか

女の子イラスト

高校でマンガを学ぶことができる学校は、比較的競争倍率が高い傾向にあります。競争倍率が高いといっても、偏差値が高いわけではなく、比較的標準的な勉強で入ることができます。このような学校が注目されて人気になっている理由は、楽しそうな学生生活を送ることができるからでしょう。日本人ならば、誰でも1度は漫画を読んだことがあるはずです。人によっては、それが娯楽となり毎日の生活に潤いを与えていたかもしれません。そのようなものを勉強の中で学ぶことができるのは、非常に楽しみといえるでしょう。マンガはどちらかといえば趣味の世界のものになります。一方勉強は、趣味と真逆の世界になります。この二つが融合するとなれば、新たな世界が開けると感じる人も多いはずです。せっかく高校3年間通うならば、おもしろおかしく通ってみたいと考える生徒にとっては、よい学科といえるでしょう。また、将来的にマンガ家になりたい場合にも魅力的な学科の一つです。

広告募集中